リアラテラルロッド・35ダウンブラケット

¥ 12,960 税込

数量

サスペンションの補正に関しては、フロント同様、リアも大事です。
特にリアラテラルロッド角度の付きすぎは、車高アップ状態での走行性能を露骨に変化させてしまいますので、安定した走行性能を実現させるためには適正な補正が必要となります。
角度の付きすぎたラテラルロッドは、ロール時にボディをロール増長させるような方向へと
力を加え、挙動を不安定にさせます。またパワーオン時にはボディを捻る方向へと力を加えてしまうので、アクセルのオンオフによる挙動が大きく現れてしまうのです。

リアラテラルロッド・35ダウンブラケットは、リアラテラルロッドのフレーム側マウント位置を35mmダウンさせるためのブラケットです。
このブラケットの装着により、30〜40mm程度の車高アップ仕様なら適正な
ラテラルロッド角度が実現でき、尚かつノーマルラテラルロッドのままでもホーシング位置の修正が完璧に施せます。

また3インチ以上の車高アップ仕様でも、ホーシング側に取り付けるタイプの
アップブラケットとの併用により、これもまた完璧なラテラル角度が実現できます。
適正角度に補正されたリアラテラルロッドは、車高アップ状態での走行安定性を司る大事な部分。

たかが「角度」と思いますが、その効果は想像以上に効くものだということです。
仕上がりは、目立ちすぎないように渋めのカチオン電着ブラック塗装です
(装着写真はモデルチェンジ前のメッキです)。

注:JB23,33の初期モデルへの装着は、フレームブレースに穴あけ加工が必要となります。

適合車種:JB23,JB33,JB43

商品一覧へ戻る