RA-NO'S +POWER ECM(ECU) ハイオク/ブーストアップ仕様オプション付

¥ 76,680 税込

数量

JB23-7型以降が対象となる純正コンピューターの内部データ書き換えのチューニングECMです。

この仕様はハイオクガソリン仕様で、燃料&点火マップの最適化、更に純正ソレノイドバルブの制御でブーストアップを施した内容となっています。更にオプションによりREV回転数(純正REV 7500rpm)の引き上げも行っています。当社テストでは、シャシーダイナモ計測にて約14psの向上を果たしています。
ハイオク仕様の特徴は、純正ソレノイドバルブのプログラムをセッティングし、ブーストの立ち上がりやタレを改善させレスポンスをアップ。また低・中回転域での小気味良さと高回転域での伸びをバランスさせた内容となっています。ただし、安全のためMAXブーストは抑えたセッティングとしていますので、ピークパワーは控えめな数値となります。

純正ECMデータ書き換えの「+POWER ECM(ECU)」は、面倒な配線加工なども必要なく完全カプラーオンなので交換も簡単。
またデータ書き換えというと、「何か不具合がでるのでは?」というイメージがあるかもしれませんが、純正コンピューターの優れた各補正や安全面での制御はそのまま活かされていますので、安心して使用できる仕様となっています。


注:プラグの熱価を上げてください。(推奨プラグ HKS M40XL)

注:装着されている純正タービンの種類(HITACHI or IHI)や吸排気系の効率によってターゲットブーストは変化します。

注:この仕様は、むやみにMAXブーストを上げてはいません。ブースト設定は特に立ち上がりや実用回転域でのレスポンスを重視したセッティングとなっています。

注:このチューニングコンピューターは、お客様が現在使用されている純正コンピューターに書き換えを施すものです。よって、現在装着されている純正コンピューターを当社まで送っていただき、着後に書き換えを施し出荷する段取りとなります。尚、「いつも使っているクルマなのでコンピューターを送れないんですけど…」という人は、RA-NO'Sまでいらしてください。店頭での書き換え作業(約1時間)を施せます。

注:ハイオク/ブーストアップ仕様は、必ずハイオクガソリンを使用してください。この仕様でレギュラーガソリンを使用した場合は、ノッキングによりエンジンにダメージを与える可能性があります。

注:ブーストコントローラーとの併用は行わないでください。



「RA-NO'S +POWER ECM(ECU) ハイオク仕様」内容
・Speed Limit       188キロ
・各燃料マップ最適化
・各点火マップ最適化
・目標空燃比マップ適正化
・Boost Limit        引き上げ
・Boost設定         0.95~1.0K
・Rev Limit         7800、8000、8200rpmより選択

PS:何らかの理由によりノーマルデータに戻したい場合は別途¥10,800にて承ります。

商品一覧へ戻る